名画を飾ろう!私がゴッホの絵を部屋に飾る理由【名画の定期便GOOD ART LIFE】

ゴッホと聞くと永野のネタが脳内再生されます。

たれお(@tare0talshil)です。これは呪いかな?

我が家は夫婦で原田マハさんの小説でアートが好きになり、お部屋にもいくつかの絵を飾っています。

本棚のある廊下
2階のホールにはゴッホの『花咲くアーモンドの木の枝』を飾っています。

絵を飾るとそこに新しい窓が出来たような…新しい世界が広がると感じます。

その世界の雰囲気は飾る絵次第で、どんなものにも変わります。

絵画は『現代版どこでもドア』かもしれません 笑。

今回はそんな我が家がお勧めするサービスをご紹介したいと思います。

部屋に絵を飾る時どんな絵を飾ろうか悩んでしまいませんか?

そんなあなたにおすすめするのが

名画の定期便【GOOD ART LIFE】です。

毎月名画のポスターをお届けしてくれるサービスです。

ゴッホ、モネ、ルノワールの3人の画家の中から1コース選び始めます。

毎月選んだ画家の作品から1枚ポスターをポストへお届けしてくれます。

受け取りの手間がないのはありがたいですね。

定期便のため毎月お部屋の絵を入れ替えたいという方にもぴったり!

在宅ワークなどでお家時間が増えてお部屋の模様替えをしたいという方にもお勧めです。

定期便ですが返却は不要、初回のお届け以降であればいつでもキャンセルもでき安心です。

そして今ならダブル特典キャンペーンを実施中

定期便の初回分(通常800円+送料)が無料!

・届いたらすぐに飾れるアートフレームをプレゼント

今回は私がこのサービスを利用した感想を綴っていきます。

私がゴッホの絵を部屋に飾る理由

まずはゴッホ、モネ、ルノワールの3人の画家の中から1コース選び始めます。

ちなみにこのコースは月毎に変更が出来るので毎月変更して毎回違う画家のポスターを受け取ることもできます。

今回モネとゴッホでどちらにするか悩みましたが、私はゴッホを選びました。

この前まで開催されていたゴッホ展に行く機会を逃してしまったことがひとつの要因かもしれません。

東京で開催されたゴッホ展には行ってきました。ゴッホの画集を壁に飾っています。

外出がしづらいご時世と、小さな子どもを育てているとなかなか美術館に足を運ぶのは難しいのです。

そのためおうちにいても名画が楽しめるサービスには感謝の気持ちしかありません。

私がゴッホのことを好きになったきっかけは原田マハさんの『たゆたえども沈まず』という小説でした。

日本人に人気のあるゴッホですが、ゴッホ自身も日本に憧れ続けていました。相思相愛ってやつですね。

この小説にはフィクションも織り交ざっていますが、ゴッホの人生に触れることでゴッホの繊細で情熱的なところ。

それからひどく人間らしい人柄に魅了されてしまいました。

そしてそれと同時に彼の描いた絵も大好きになりました。

狂気の画家と揶揄されることもあるゴッホですが、彼の人生を知れば知るほどその印象は薄くなりました。

興味のある方は是非小説も読んでみて下さいね。

たゆたえども沈まず [ 原田マハ ]

価格:1,760円
(2022/5/19 22:36時点)
感想(6件)

小説は装丁も素敵なので出来ればハードカバーでお楽しみください。

ゴッホが絵を描いた期間は10年と短いのですが、画風がどんどんと変わっていきます。

このサービスはどの絵が届くかは届いてみるまで分からないのでドキドキしました。

毎月このドキドキが味わえるのも楽しいですよ。

商品が届いた!

プレゼント企画のアートフレームのせいか、我が家のポストが小さかったのかポストにお届けしてもらえませんでした。

そして再配達のトラブルに巻き込まれたので到着が遅れました。

しかしお店側の対応は早く商品の発送自体はスムーズでしたよ。

フレーム付きでもこのサイズ。我が家のポストが小さいのか?

届いた絵はこちら

『ローヌ川の星月夜』

ポスターには絵の説明が同梱されています。

届いた絵の説明も同封してくれているのが親切だと思いました。

初めて見る絵だったとしても愛着が湧きそうです。

サイズはA4サイズで飾りやすい大きさです。

紙の質感は光沢のないマットな感じですが、フレームのガラス面と合わさると丁度良い質感になります。

我が家の洗面所に飾ってみました。

フレームの白がアクセントになっていい感じ

我が家の洗面所は北側にあるのであまり明るくないのですが、絵を飾ることでお部屋が明るくなります。

偶然ですが今回の絵は我が家の壁紙ともマッチしていて良い感じです。

絵画の定期便を利用してみて

  • 送られてくる絵は選べないので普段自分が選ばない絵に触れられる。
  • 絵画の説明付きで知識が深まる。
  • 選ぶ手間をかけずに毎月新しい絵画に触れられる。

今月はゴッホにしたけど来月はコース変更してモネにするのもありかも。

新婚旅行で訪れたジヴェルニーモネの家の睡蓮の池

新婚旅行でフランスへ行った際ジヴェルニーのモネの家に行った程モネも大好き!

明るい絵を飾りたい!という方は光の画家とも呼ばれるモネのコースを選ぶのもおすすめです。

あなたもおうちに名画を飾ってみませんか?

名画の定期便【GOOD ART LIFE】
今なら

定期便の初回分(通常800円+送料)が無料!

・届いたらすぐに飾れるアートフレームをプレゼント

いつでもキャンセルが出来るのでお気軽に始められますよ。

ABOUT US
たれおroc69roc69
20代で名古屋に一条工務店の家を建てました。
入居から1年以上経ちやってよかったこと
こだわったこと気になる点などレポートしていきます。
ポジティブおばけ
色に関する仕事をしています。
ファッションが好き。カメラが好き。
1991/4/29生まれ。B型
現役保育士の妻と2歳の息子と3人暮らし
家づくりのこと、インテリア
こだわったことや後悔ポイントを記事にしています。

居心地良い場所は自分でつくる!