10年愛用!ビルケンシュトックロンドンをおすすめする5つの理由【一年中履ける相棒】

ふらっとコンビニへ行く時でもお気に入りの靴を履いていたい、たれお(@tare0talshil)です。

でも裸足でいる時にわざわざ靴下を履くのも面倒ですよね?

裸足のままでもそこそこキチンとしていたいというわがまま 笑

そんなわがままを叶えてくれるアイテムがあります。

ビルケンシュトックのロンドンです!

ビルケンシュトックロンドンを愛用し始めてから10年目の僕が魅力を伝えて行きます!

ビルケンシュトック ロンドンって?

ビルケンシュトックはドイツの靴メーカー。1774年に独自のフットベッド(インソール)を開発し、製造や販売を行ってきました。フットベッドの素材にはワインのコルクを製造する際の廃材を再利用しています。サステナブルが叫ばれる現在のはるか前から環境に考慮した製造を続けているメーカーです。

フットベッドは履いているうちに使用者の足形なに馴染むように出来ており、自然な歩行をサポートします。

2022秋冬パリミラノコレクションでのDIORのコレクションではビルケンシュトックとのコラボサンダルも発表されていました。

たれお

1774年って日本は江戸時代!そんな時代から続いているなんて知らなかった

そんなビルケンシュトックで製造されているロンドンというモデル。

あまりメジャーなモデルではないため、どんな形か想像出来ない方がほとんどだと思います。

ロンドンは簡単に説明すると定番モデルであるボストンのかかとを覆ったモデルです。

妻のボストン
妻のボストン

甲を覆うグロッグタイプのアッパーと踵まで覆われた形状でカテゴリ的にはサンダルより靴に近いです。足の露出が少ないためキチンとして見えつつ、愛らしいフォルムの絶妙な抜け感が魅力的です。

ロンドン
ロンドンは踵まで覆われています

ロンドンを履こうと思ったきっかけ

学生時代に後輩がボストンを履いているのをみて、お洒落だなと思ったのがきっかけです。

なんとなく丸被りするのも嫌だったことと、(当時はそこまで定番アイテムだとは思っていなかったのです)当時は移動で原付を使用していたこともありしっかりと固定できる靴を探していました。

そこで出会ったのがロンドンだったのです。

パッと見はボストンだけど踵も覆われているため動きやすいです。

学生時代はほとんど毎日履いていたため5年程でボロボロになり、現在は2足目を愛用中です。

ビルケンシュトックロンドンをおすすめする5つの理由

10年間で2足のビルケンシュトックロンドンを愛用している僕が感じたロンドンの魅力を紹介していきます。

1年中履ける

夏は裸足のまま、冬はソックスと合わせて一年中履くことが出来ます。

踵まで革で覆われた形状の為、冬でも寒そうには見えません。かといって夏が暑いということもありません。

ソックスを履いてロンドン
ソックスと合わせてもいい感じ

動きやすい

踵まで覆われているため動きやすいです。余裕で走れます 笑。

ロンドン踵部分
踵はこんな感じ

僕は夏の旅行なんかで結構距離を歩く場合でもロンドンを履いていくことが多いです。

動きやすいですし、どんな格好でも合わせやすいこともあり、ついつい選んでしまいます万能なオールラウンダーなのです。

子育て中の今でも子どもが急に走り出した場合でも対応できるため重宝しています。

人と被りにくい

みんな履いているものは嫌だ―!という僕のような人間には大切なポイント。

ビルケンシュトックロンドンは人と被りにくいです。

なぜならば、今まで僕以外でロンドンを履いている人を見たことがないからです 笑

それに加えてロンドンを履いている時に『それなんてモデル?』と知人に質問されることがあります。おそらくロンドン自体認知度が高くないのでしょう。

人と被りたくないという人にはぴったりなモデルではないでしょうか?

履き心地が良い

独自開発されたフットベッドが足に馴染んでからの履き心地はとても良いです。

もともとビルケンシュトックは正しい歩行をサポートするというところに力を入れているため(一昔前の日本では健康サンダルというイメージだったほど)履き心地が良く、たくさん歩いても疲れづらいです。

耐久性抜群

10年間で2足目です。しかも2足目はまだまだ履いていけそう。素晴らしい耐久力でしょう。

学生時代から履いていた1足は週3~4回程履き、原付にも乗っていたこともあり5年でソールがすり減りアッパー部分の革も削れてしまったので新しいものを購入しました。

2足目は履く頻度は減ったとはいえ、5年目になりますが大きなダメージはありません。ソールは少しすり減っていますがまだまだ履けます。アッパーは革ですので経年変化もいい感じで味が出ています。

学生時代に履いていた一足は原付に乗っていたのが大きなダメージの原因でしょう。

普通に歩いたり走ったりする分ではもっともっと永く履いていけそうです。

ビルケンシュトックロンドンの気になるところ

馴染むまで足が痛い

ロンドンは踵まで革で覆われているため、他のビルケンシュトックのサンダルに比べると靴擦れを起こしやすいです。特に僕は踵部分がすれて靴擦れをよく起こしていました。

フットベッドのコルクが沈み、踵を覆っている革が柔らかくなるまでは苦労するかもしれません。

履き始めは靴下を着用することで履き始めの辛さを軽減することが出来ます。

そして足に馴染んでからは最高の履き心地をお約束します。

まとめ

ビルケンシュトックロンドンいかがだったでしょうか?

ビルケンシュトックのサンダルが好きな方でオールシーズン履けるモデルを探してる方にもおすすめです。

ビルケンシュトックの公式サイトでは23100円とお高めのお値段になります。

楽天セールなどでは割引されていることもありますよ。実際に僕が楽天で購入したものも1足目13000円、2足目14000円程でした。皆さんも探してみて下さい。


ロンドン仲間が増えることを祈って…

増えすぎちゃうのも嫌だけどね 笑

それではまたお会いしましょう。

ABOUT US
たれおroc69roc69
20代で名古屋に一条工務店の家を建てました。
入居から1年以上経ちやってよかったこと
こだわったこと気になる点などレポートしていきます。
ポジティブおばけ
色に関する仕事をしています。
ファッションが好き。カメラが好き。
1991/4/29生まれ。B型
現役保育士の妻と2歳の息子と3人暮らし
家づくりのこと、インテリア
こだわったことや後悔ポイントを記事にしています。

居心地良い場所は自分でつくる!