営業さんイチオシ!ラクッキングリル・オールメタルを採用しなかった理由

IHを使い始めてからはもうガスコンロには戻れません…!掃除が楽過ぎる…!たれお(@tare0talshil)です。

一条工務店の営業さんのインセンティブって一棟契約でいくらみたいな感じで建物の値段には左右されないんだそうです。

『オプションを無理に薦めなくていいので自分のオススメだけ薦められる』と担当の営業さんが仰っていました。

そんな我が家の営業さんが唯一おすすめしてくれたのが『シングルオールメタル』のIHでした。その理由はグリルがラクッキングリルにグレードアップするから!

しかしそんなおすすめオプション『シングルオールメタル』を私は選びませんでした!

IHは標準的なエントリーグレードで十分です!

この記事はこんな人におすすめ

・一条工務店でIHクッキングヒーターのグレードを悩んでいる

・オールメタルの採用を悩んでいる

・Panasonicのラクッキングリルの導入を悩んでいる

一条工務店で選べるIHクッキングヒーター

 ガスコンロ(OPでデリシアも)も選べますが、私は一条工務店で太陽光載せるならとオール電化の恩恵が大きいIHクッキングヒーターを選択しました。

一条工務店で選べるIHの選択肢をご紹介。

標準

IH
我が家の標準IH。オイルガードは外してもらいました。

オプション料金なしで選べるのがこちら。我が家の型番はPanasonicKZ-G33YSでした。

多少型番が違ってくると思いますが基本このグレードだと思われます。

使える調理器具はIH専用のもののみとなります。

ちなみに排気口の幅は60㎝です。排気口カバーのサイズお間違えなく!(我が家は間違えた)

我が家はオイルガードも初めから無しにしてもらいました。

これは見た目もすっきりでやってよかったです。

オイルガードをつけてもらって後から外すこともできますがその場合キッチンの天板に穴がのこります。要らないのであれば最初からつけてもらわないのがおすすめです。

オプション表に載っていないしわざわざ聞かれもしないと思いますが、打ち合わせ中にこちらから言えば対応してもらえます。

揚げ物をするときは簡易的なアルミガードを立てて調理しています。

 オプション

IHのオプションは2種類あります。どちらもオールメタルとなります。

オールメタルではガスコンロ用の鍋やフライパンを使用することができます。

ガスを使っていた人も使い慣れた道具をそのまま使えるのはメリットですね。

またグリルがラクッキングリルというものにグレードアップされています。

営業さんが一押ししていたのがこの『ラクッキングリル

一般的な魚焼きグリルとは違って洗いやすい構造でケーキなんかも焼けるんだとか。

詳しくはPanasonicのHP

排気口カバーを買うなら75㎝がおすすめ!

こども用品と暮らし雑貨ママキッズ
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

IHシングルオールメタル

オプション価格66000円。フルフラットで掃除がしやすそう。見た目もかっこいい。

片側オールメタル。ラクッキングリル搭載。

IHダブルオールメタル

オプション価格83000円。フルフラットで掃除がしやすそう。見た目もかっこいい。

両側オールメタル。ラクッキングリル搭載。

 

私がラクッキングリル・オールメタルを採用しなかった理由

オールメタルのデメリット

価格が高い

IHシングルオールメタルでもオプション価格66000円

家づくり中は金銭感覚がおかしくなってきますが、66000円って冷静に考えたら結構高額です。

そしてIHって家電と同じです。いつか故障するんです。一般的にIHクッキングヒーターの耐用年数は8~15年と言われています。

IH使うの初めてだし、エントリーグレードでいいか。

もし物足りなかったら故障して交換する時にグレードアップしたらいいかなと考えました。

IH専用以外の器具だと熱効率が悪い

ガス火用の鍋やフライパンを使うことが出来るのがオールメタルの利点ですが、IH専用器具と比べた場合に熱効率が悪く、電気代も余分にかかってしまいます。

我が家もIH非対応の鍋やフライパンがありましたが、新居へ引っ越しを機にIH専用の器具で揃えた方がいいという結論に至りました。

オーブンレンジがあればラクッキングリルは不要

ラクッキングリルで作れる料理は魅力的ですが、実はオーブンレンジがあれば作れるものばかりです。もし家にオーブンレンジがあるのであればラクッキングリルは不要と言えるでしょう。

我が家も家づくり検討中にPanasonicのビストロを購入したばかりでした。そのためグリルの使用率は高くならないはずと予想をしました。

bistro
ラクッキングリルの分まで働かされる我が家のビストロ

実際、入居から1年以上経ちますがIHのグリルは一度も使っていません。焼き魚もビストロのグリル機能で焼いてしまいます。

IHのグリルの網を洗うよりテフロン加工された鉄板を洗う方が楽なのです。

ラクッキングリルをつけていたらそちらを使うかもしれませんが、掃除の手間はビストロを使う場合と変わらないですし、同時に使わなければ不要です。

たしかに魚焼いている間に電子レンジが使えないと不便に思うこともありますが、段取りよく作業していけばほとんど困ることはありません。

たれお

僕にはグリルを同時に使う程たくさんの品数を作れません 笑

こんな人はラクッキングリル・オールメタルを採用すべき

  • 家づくりで予算が潤沢にある
  • 銅やアルミ製の鍋をIHでも使いたい
  • 料理が好きでグリルを同時に使いたい
  • フルフラットな掃除しやすいIHがいい

家づくりで予算が潤沢にある

羨ましい…!予算が潤沢であれば気軽に交換できるものでもないし最初から良いものをつけておくという選択はアリです。

銅やアルミ製の鍋をIHでも使いたい

銅やアルミ製の鍋を使いたい場合はオールメタルを選ぶ必要があります。

銅やアルミの鍋は熱伝導率が高く熱のムラが出来にくいです。

またお手入れをすることで長く使うことが出来る点も魅力です。

そのためプロや料理好きな方から人気があります。

通常のIHでは使用することが出来ませんが、オールメタルを採用すればお気に入りの道具を使い続けることが出来ますよ。

料理が好きでグリルを同時に使いたい

品数多く料理を作る方でグリルを同時に使いたい、またはグリルを使っている間、電子レンジが使えないのは不便だという方はラクッキングリルを採用するといいでしょう。

そもそも料理好きでこだわりのある方は一条工務店で家を建てない、もしくは一条のオリジナルキッチンを選ばない可能性もありますが…コスパだけならオリジナルキッチン最強だと思うんですけどね。

本棚のある廊下

フルフラットな掃除しやすいIHがいい

実は私はここの部分でオールメタルに惹かれておりました。

だってオールメタルのIHの方が圧倒的に見た目がかっこいいんですよ。

フルフラットで掃除もしやすそうですし。

ただ住んでみてからは見た目は通常のものでも全然気にならないということ。

掃除のしやすさも今までガスコンロを使っていた人間からすると通常IHでも感動する程楽になりました。

まとめ

  • 一条工務店で選べるIHは3種類
  • IH対応器具以外を使いたい人はオールメタルを選ぶ必要あり
  • ラクッキングリルはオーブンレンジで代用できる
  • 標準のIHでも十分な使い勝手

いかがだったでしょうか?IH選びの参考になったのならば幸いです。

多くの人は家づくりに予算があると思います。

自分に必要な物、不必要なものを見極めて納得のいくお家づくりができるといいですね。

後悔しない家づくりのために複数社検討しよう!

人によって理想のお家は違います。

ひとつのハウスメーカーにこだわるのではなく色々なハウスメーカーや工務店を検討してみることが家づくりの後悔を減らすポイントです。

しかしひとつひとつの工務店、HMと予定を調整するのは手間です。

そんな時便利なのがLIFULL HOME’S 住まいの窓口です。

住まいの窓口

LIFULL HOME’S 住まいの窓口でできることは、大きく以下の6つです。

  1. 建築会社の紹介
  2. お金の相談
  3. 住まい選びの相談
  4. 家づくり進め方の相談
  5. 建築会社との予定の調整やお断り
  6. 家づくりに役立つ無料講座

中でも調整やお断りの代行をしてもらえるのが嬉しいですね。

しかも相談料無料で営業行為も一切ないため安心して利用できます。

もちろん特定の会社をゴリ押ししてくるなんてこともありません。

なぜ無料運営の秘密は紹介料を不動産屋さん側に負担してもらっているためです。

クレジットカードなんかと同じで顧客側には有利なサービスですね!

たれお

検討していたHMを断るのはなんだか申し訳ない気持ちで苦手でした。

僕も家づくり中にLIFULL HOME’S 住まいの窓口を知ってたら利用したかったです。

便利なサービスを活用して賢く家づくりを進めていましょう。

あなたの理想の住まいが建ちますように…

たれお

掲載している内容についてご質問がありましたら、

私のTwitterお問い合わせからお気軽にどうぞ

ABOUT US
たれおroc69roc69
20代で名古屋に一条工務店の家を建てました。
入居から1年以上経ちやってよかったこと
こだわったこと気になる点などレポートしていきます。
ポジティブおばけ
色に関する仕事をしています。
ファッションが好き。カメラが好き。
1991/4/29生まれ。B型
保育士の妻と2歳と0歳の息子と4人暮らし
家づくりのこと、インテリア
こだわったことや後悔ポイントを記事にしています。

居心地良い場所は自分でつくる!