寝室にダウンライト採用!パネルミナは眩しくないのか?【我が家の体験談】

家づくり中、図面を見ても全然想像がつかなかったのが照明計画でした、

たれお(@tare0talshil)です。

図面で見てもなかなか想像つかない照明計画のお力になれればと、この記事を執筆中です。

照明計画で我が家がこだわったのが寝室の照明計画でした。

寝室によくあるシーリングライトを採用したくなかったのです。

本当はダウンライトを採用したかったのですが、寝室で仰向けになることを考えると

ダウンライトの眩しさは適していないという結論に至りました。

そこでPanasonicのパネルミナという照明を採用しました。

結果は概ね満足です。

気になる点も含めて紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめ

・寝室の照明計画に悩んでいる人

・パネルミナが眩しくないのか知りたい人

・眩しくないダウンライトを探している人

寝室にダウンライトを採用したかった理由

シーリングライトを出来る限り採用したくなかったからです。

子ども部屋のシーリングライト
標準のシーリングライト。子ども部屋は有無を言わさずこれ!減額!減額~!

すべての部屋の照明をこだわることは予算的に厳しいですが、

せっかくの注文住宅、リビングと寝室くらいカッコよくしたいという願望がありました。

当初は寝室もダウンライトを採用してスッキリとさせたいと考えていましたが

ダウンライトは直接見ると眩しいため、仰向けになる寝室には適していませんでした。

そこで我が家が採用したのがPanasonicのパネルミナという商品でした。

以下でパネルミナの特徴を紹介します。

Panasonicパネルミナの特徴

器具全体が発光するため、直接見ても眩しくないダウンライト。

ただ見た目はダウンライトというよりダウンライトサイズの薄いシーリングライトといった感じでしょうか。

パナソニック独自の技術で、LEDの「点」の光を、やわらかい「面」の光へ変えています。

枠がなく、器具全体が発光するため器具のフチまで発光し、壁面上部まで明るく照らします。

電球色、温白色、昼白色の光色バリエーションがあり、我が家は寝室での採用ということもあり、電球色のものを採用しました。

100%~訳1%の明るさでの調光機能があるところも嬉しいポイント。

パネルミナ一番暗い状態
調光を一番暗くした状態です。シーリングの常夜灯より明るいです、

しかしシーリングライトのように常夜灯を点けておく機能はないため、

寝る時に常夜灯を点けておきたい人は注意が必要です。

たれお

ちなみに私は寝る時は真っ暗派です。

パネルミナは眩しくないのか?使い勝手は?

我が家は7.25帖の寝室にパネルミナを3灯とベッドサイドの壁にブラケットライトを2灯つけました。

電気図面
寝室の電気図面。この図面でスイッチの位置のミスに気付きたかった…。

パネルミナに常夜灯の機能がないためブラケットライトを採用しました。

アクセントクロスが照らされてカッコいいでしょ。

寝室
アクセントクロスが照らされるように設置したブラケットライトがお気に入り。スイッチの位置ミスってる。

ちなみにスイッチの位置は失敗しました。

アクセント面ではない側面に付けてもらうべきでした。

設計士さんにはパネルミナで明るさが十分か心配されましたが、入居から暗くて困ったということはありません。

問題のベッドに寝転がってもパネルミナならばまぶしくないのでしょうか?

パネルミナは眩しくない

パネルミナ点灯の様子
ダウンライトよりは眩しくない寝室に採用したパネルミナ。ダウンライトよりも光が拡散しています。

ダウンライトよりは眩しくない!

シーリングライトの眩しさと同じくらいです。

調光MAXだと眩しいけどダウンライトに比べたら全然眩しくありません。

調光は調節も出来るため、ベッドで寝転がってもストレスは感じません。

寝室は夜寝る時にしか使わないため、普段から調光を落とした状態で設定しています。

たれお

夜寝る時しか使わないならこだわらなくてもいい!とか言わないでね 笑

そんなパネルミナですが、気になる部分もあります。

次項で詳しく説明していきますね。

パネルミナの気になるところ

パネルミナの見た目が気になる

シーリングライトよりすっきりしていますが、ダウンライトと比べると少し野暮ったい感じです。

パネルミナ消灯様子
天井から少し出っ張っています。写真左下の火災報知器よりは出っ張りは少ないです。

光を拡散するために、天井より少し出っ張った形をしています。

ただ火災報知機より薄いためそれほど気にならないかと思います。

そして点灯中は更に気になりませんし、シーリングライトより圧倒的にすっきりしていてスタイリッシュです。

パネルミナは通常のダウンライトより高額

パネルミナは通常のダウンライトよりも高額になります。

Panasonic製品の割引が利く一条工務店でも通常のダウンライトの倍くらいの値段でした。

調光機能が付いていることを考えるとめちゃくちゃ高額というわけではありませんが、

ダウンライトで不具合ない場所はわざわざパネルミナを採用する必要はないでしょう。

まとめ 寝室にパネルミナを採用してみて

ここまでこだわる必要はなかったかな?という気持ちもありますが

文句なしにカッコいい寝室で満足しています。

寝室にシーリングライトを設置したくない人、

せっかくの注文住宅だからスタイリッシュな寝室を目指しましょう!

パネルミナなら寝室で寝転がっていても眩しくありません。

調光機能も寝室にピッタリです。

まぁ最近はシーリングライトも調光調節機能くらいついてるけどね。

ちなみにブラケットライトの片側は2歳半の息子が大暴れするので取り外されています 笑

カッコよさも大事ですが、子どもの安全が一番です。

早く完全版寝室で寝られる時を楽しみにしています。

取り外された寝室のブラケットライト
子どもがベッドの上で走り回るのでブラケットライトは取り外されています。子育て世帯のリアルです。

あなたの理想のお家が建ちますよう…

ABOUT US
たれおroc69roc69
20代で名古屋に一条工務店の家を建てました。
入居から1年以上経ちやってよかったこと
こだわったこと気になる点などレポートしていきます。
ポジティブおばけ
色に関する仕事をしています。
ファッションが好き。カメラが好き。
1991/4/29生まれ。B型
現役保育士の妻と2歳の息子と3人暮らし
家づくりのこと、インテリア
こだわったことや後悔ポイントを記事にしています。

居心地良い場所は自分でつくる!