HATSKIルーズテーパードデニムをレビュー|細身でも似合うワイドデニム|メンズコーデ

ワイドシルエットのデニムを探している時、検索でよく出てきたHATSKIのルーズテーパードデニム。

当時はHATSKIというブランドを知らなかったし、着用レビューもなかなか出てきませんでした。

今回HATSKIのルーズテーパードデニムを実際に購入してみたのでレビューしていきます。

購入を悩んでいる人の参考になれば幸いです。

  • HATSKIというブランドについて知りたい人
  • HATSKIのルーズテーパードデニムの着用感が知りたい人
  • ワイドシルエットのデニムを探している人

はぜひ記事を読み進めてくださいね。

HATSKIってどんなブランド?

2016年にスタートしたデニムを中心としたブランドです。
インディゴブルーの青々した空や透き通った海のような自然の色彩を彷彿させる8月をテーマにしています。
職人による丁寧な縫製と、柔らかい素材から生まれるデニムは、男女ともに履きたくなる心地よさを持ちます。
HATSKIが考える、より暮らしの中にあるあたりまえの「ふだんぎ」を展開していきます。

たれお

デニムの聖地。岡山県倉敷のブランドです。

人の手による微調整が必要な旧式の力織機を使用して生地を織っているHATSKI。

一日に織れる布の長さは僅か50m程。

ヴィンテージの機械で織ることで肉厚ながら独特の柔らかさをもった生地が生まれます。

HATSKIの公式チャンネルの動画を観るとHATSKIのデニムがどれほど多くの人の手作業を経て出来上がっているか知ることができます。

たれお

生地が厚いのに履き心地は柔らかいデニムの秘密はここにあったのか~

HATSKIルーズテーパードデニムをレビュー

HATSKIのデニムは、全て熟練の職人による”手裁断”で作られています。

特に、ヒップを曲線にカットにすることで立体的な美しいシルエットを実現。

今回、僕が購入したのはルーズテーパードというシルエット。

股上は深め、わたりもゆったりと余裕を持たせています。

そして膝下からは強めのテーパードがかかっているからワイドなのにすっきりとした印象。

細身だけどワイドデニム履きたい!という人には是非オススメしたいシルエット!

というかどんな体形の人でも似合う神シルエットデニムです。

たれお

細身の僕が履いても生地が余ってだらしなく見えないのは

職人による手断裁で立体的なシルエットを実現しているから!

こだわりのディティール

  • 15.6ozのセルビッジデニム
  • オリジナルボタンフライ
  • 隠しリペット
  • 丸みのあるベルトループ

写真付きでひとつづつ詳しく見ていきましょう!

15.6ozのセルビッジデニム

HATSKI
カラーは経年変化が楽しめるワンウォッシュを選びました。

肉厚な見た目に反して空気を含んだかのような柔らかくふんわりとした15.6ozの生地。

これは職人による調整が必要な旧型の力織機で作られました。

1日50mしか織れないという最新の機械では考えられないような生産スピードで丁寧に織られています。

がっしり肉厚なのにふんわり柔らかい生地は多くの職人さんが手間暇かけて作り上げているのです。

たれお

もちろんデニムの醍醐味経年変化も楽しめちゃいます。

オリジナルボタンフライ

HATSKIボタンフライ

僕は欲しいデニムがジップだったら購入を見送るほどボタンフライ派です。

ジップの方が便利じゃん!という声が聞こえてきそうですが

ボタンフライの方があたりの出方がかっこよくないですか?

HATSKIボタンフライのあたり
まだまだだけどうっすらボタンのあたりが出てきている気がする。

そして慣れたら全然手間じゃないし。

ジップだったら閉め忘れるけどボタンだったら閉め忘れませんよ!…僕だけ?

隠しリベット

HATSKI隠しリベット

バックポケットの入り口を補強するために内側から打たれたリベットです。

生地の裏側から打たれているので表からは見えません。

フロントポケットと同じように表からリベットを打たないのは馬のサドルや自動車のシートを傷つけないためなんだとか。

ただこのディティールも生産効率を考えスティッチでの補強に変わっていったそう。

わざわざ隠しリベットを採用しているところもポイント高いです。

たれお

隠しリベットのあたりもすきなんだよな~

HATSKI隠しリベットのあたり

HATSKIルーズテーパードデニムの気になるところ

気になったのは2点

  • 生地が厚いので夏は暑い
  • ゆとりのあるシルエットであたりが出にくい

当たり前のような話ですが気になったのでひとつづつ。

生地が厚いので夏は暑い

いわゆるヘビーオンスに分類される厚みになるので夏場はかなり暑いです。

夏は素直に短パン履きましょう 笑。

たれお

買ったばかり嬉しくて僕は夏も履いてたけどね。

ゆとりのあるシルエットであたりが出にくい

シルエットに余裕があるのでゴリゴリの色落ちはしません。

今まで細身のデニムを履くことが多かったのでそこはちょっと物足りない気分。

独身時代はスキニーのハチノスとか好きで半年以上洗わないとかやってました。

ただ今は子育て中ですぐに汚されるし、ずっと洗濯しない!というわけにもいかないので丁度いいのかも。

身体にそった色落ちを楽しみたいのならもう少し細身のデニムを探しましょう。

HATSKIルーズテーパードデニムサイズ感、コーデ例

ちなみにサイズは176㎝、53㎏でサイズは2を選びました。

ウエスト的には1で良さそうだったけど丈感で2を選びました。

ウエストお直しで詰めようかなと思っていましたが想像していたよりも緩くないしシルエットが崩れてしまいそうなのでそのまま履いています。

HATSKIルーズテーパードデニムコーデ

2回ロールアップするとクロップド丈で履けます。

冬もガンガン着てます!なんにでも合わせやすくて重宝してます。

バブアーを使ったコーデ
オーバーなバブアーと合わせるとHATSKIがスマートに見えますね。

バブアーを悩みに悩んで買った話はコチラからどうぞ

HATSKIルーズテーパードデニムは細身でも似合う!

細身のため今までワイドなパンツ履くとちぐはぐな感じでしたがHATSKIのルーズテーパードデニムはシルエットが綺麗で肉厚で体形を拾いにくいため理想通りのシルエットで着ることができました。

いよいよ涼しくなって本格的に履くのが楽しみです♪

ちなみに僕も楽天で購入しました。

franc bonnさんは秋田県にあるセレクトショップで発送も早く梱包も丁寧でしたよ。

たれお

掲載している内容についてご質問がありましたら、

お問い合わせからお気軽にどうぞ

ABOUT US
たれおroc69roc69
20代で名古屋に一条工務店の家を建てました。
入居から1年以上経ちやってよかったこと
こだわったこと気になる点などレポートしていきます。
ポジティブおばけ
色に関する仕事をしています。
ファッションが好き。カメラが好き。
1991/4/29生まれ。B型
保育士の妻と2歳と0歳の息子と4人暮らし
家づくりのこと、インテリア
こだわったことや後悔ポイントを記事にしています。

居心地良い場所は自分でつくる!