【BRIO】Volvoビルダー工事車両DXセットをレビュー!初めてにもオススメ!

こどもちゃれんじぽけっとの『はたらくのりものねじブロック』にドはまりしていた息子。

もう少しパーツの多くて難易度の高いものをとクリスマスプレゼントに探しました。

そこで見つけたのがBRIOビルダー!

そのなかでも工事車両大好きな息子(2歳10か月)にVolvo ビルダー工事車両DXセットを贈りました。

2022年9月に発売したばかりのこの商品。

大人から見てもカッコいい工事車両を3台も作ることができるセットです。

Volvo ビルダー工事車両DXセットを実際遊んでみた様子を紹介していきます。

結論から言うと

小さい子には手伝いが必須だけど一緒に作業することで息子との絆が深まりました。

この記事はこんな人におすすめ
  • Volvo ビルダー工事車両DXセットのレビューを知りたい人
  • 男子受けの良いおもちゃを探している人

ちなみにBRIOのおもちゃはAmazonが一番安くてオススメ!

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

Volvo ビルダー工事車両DXセットの内容は?

ボルボビルダー工事車両DXセットには、213のピースと説明書が入っており、3台の工事車両を作ることができます。

213のパーツ一覧
213のパーツで3台のリアルな工事車両が作れちゃう!

作れる車両はVolvoのホイールローダー、ショベルカー、運搬車の3車両。

BRIOとVolvoはどちらもスウェーデンの企業。そのために実現したコラボモデルです。

213のピースのなかには、ハンマー、マイナスドライバー、ペンチ、スパナなどの工具も含まれ、普段は触らせてもらえない工具に子どもも興味津々。

どの車もリアルなデザインで、付属のブロックと説明書を使って簡単に組み立て・分解ができます。

Volvoビルダー工事車両DXセットは、想像力豊かに遊べる、教育的で体験型の組み立てセットをお探しなら、まさにうってつけ!

Volvo ビルダー工事車両DXセットで遊んでみて

Volvoビルダーで遊ぶ我が子
ショベルカーがお気に入りの息子(2歳10か月。ひとりで作るのはまだまだ難しそう。

Volvo ビルダー工事車両DXセットを実際に遊んでみた感想をまとめました。

対象年齢の割に組み立てが難しく、大人のサポートが必須だと感じました。

Volvo ビルダー工事車両DXセットの難易度は?

このセットの難易度は、作る車両によって変わります。

難易度は運搬車→ホイールローダー→ショベルカーの順に難しくなっていきます。

特にショベルカーは使う工具も多く、他の2台に比べて難易度がグッと上がると感じました。

たれお

ショベルカーは大人でも初見だと20分くらいかかりそう。

時間はかかりますが説明書は分かりやすく、パーツもシンプルなのでだれでも完成までたどり着けるはずです。

2歳10か月の息子ですが、大人の手伝いがあれば飽きずに組み立てることができました。

対象年齢は3歳以上

Volvo ビルダー工事車両DXセットは、3歳以上を対象としています。

しかし3歳ではまだまだ自分ひとりで作ることは難しいかなと感じました。

ただひとりで作りきれる必要はなく親が手伝うことでコミュニケーションもとれますし、問題解決能力と創造的思考力が鍛えられそうです。

たれお

もちろん楽しみながらね!

2歳10か月の子どもの遊び方

最初に工事車両を3台組み立ててからは主に車両のおもちゃとして遊んでいます。

息子は特にショベルカーがお気に入りです。

大人が見ても出来栄えに関心するようなショベルカーのアームの動きは子どもにもやっぱり魅力的に見えるようです。

最初は全然ネジをドライバーで回せなかったのにだんだん上手になってきました。

しかしショベルカーは遊んでいるうちにアームのネジが緩んできてしまうため、定期的にドライバーやスパナで締めなおす必要があります。

何度かこの作業を繰り返すうちに息子が自らアームのメンテナンスを行うようになりました。

たれお

こうやって少しずつ工具の扱いに慣れていくのかな?

力が足りない部分もハンマーを使うことでなんとか自分で出来ていました。

ハンマーを使ってはめ込む
力が足りない部分はハンマーを使うことを勧めたら自分で取り付けられました。
タイヤをはめる息子
タイヤの取り付け難しいかな?と思っていましたが自分で出来ました。付けた後はニッコニコ。

また車両を解体することは今のところありませんが、工事のコーンとバーは自分で解体し作り直して遊んでいます。そのうち車両の方も解体して作り直してくれそう。

ショベルカー、ホイールローダーとダンプトラックがセットになっているのもポイントが高く、3台使って工事ごっこで楽しく遊んでいます。

ホイールローダーで遊ぶこども
ホイールローダーもリアルでかっこいい!

組み立てに親の手伝いは必須

ブリオビルダーを組み立てるには、保護者の方の協力が必要です。

組み立ては説明書に従って簡単にできますが、組み立ての中には少し注意が必要なステップもあります。(はめ込みが固かったり、パーツを支える必要があったり、ジョイントパーツの長さの識別も子どもには難しそう)

親子で協力することで、想像力や創造力を養い、親子の絆を深める絶好の機会にもなります。

つまり、子どもはブロックを組み立てることで教育的な恩恵を受けるだけでなく、家族と充実した時間を過ごすことで心理的、感情的な恩恵も受けることができるのです。

また、大人が指導することで、子どもたちに「指示に従う」「間違いに気づく」能力を身につけさせることもできます。

親が子どものガイド役となり、一つひとつの部品がどのように組み合わされるのかを理解させることで、子どもたちの創造性や問題解決能力が高まるのです。

たれお

完全にひとりで組み立てられるのは7歳くらいからじゃないかなと感じました。

少々値段が高いですが、パーツも丈夫ですし長いこと遊べそうなおもちゃです。

Volvo ビルダー工事車両DXセットの口コミは?

発売されたばかりで日本語の口コミが少なかったため海外の口コミを翻訳したものをまとめてみました。購入の参考にしてください。

良い口コミは品質の高さを褒めたもの、悪い口コミは価格が高いこと、年齢によっては難易度が高いことを指摘するものが多かったです。

良い口コミ

  • ボルボモデルは細部まで忠実に再現されていて高品質です。
  • このセットだけで3台の車両を作ることだできることが良い。
  • ライトの点灯ギミックが子どもに受けが良い。
  • 説明書通り工事車両を作っても良いし全然別の物も作れるところが良い。
  • ショベルカーのアームのギミックが素晴らしい。

悪い口コミ

  • ディティールは美しいが、値段が高い。
  • 世代を超えて遊べそうだが値段が高い。
  • 3歳のこどもには難しすぎる。
  • 5歳の子どもひとりで大体作ることができたが、完成には至らなかった。
  • 対象年齢3歳以上だが、3歳の子どもには大人のサポートが必要。

Volvo ビルダー工事車両DXセットについてまとめ

BRIOVolvoビルダー3車両
大人が見てもカッコいいに工事車両に子どもも興奮

Volvo ビルダー工事車両DXセットはクオリティが高く、それぞれの車両のギミックもあり、楽しく遊べます。

年齢が低い場合組み立てには大人のサポートが必須となりますが、コミュニケーションをとるきっかけにもなり家族の絆が深まることでしょう。

少々お値段が高いところが難点ですが、その分クオリティが高く頑丈です。

定価は22000円ですが、Amazonだとかなりお得に買うことができます。

それぞれの車両をバラ売りで買うことも出来ますが、3台セットの方が確実にお得です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場


BRIOの電車のおもちゃについても記事書いてます。

たれお

掲載している内容についてご質問がありましたら、

私のTwitterお問い合わせからお気軽にどうぞ

ABOUT US
たれおroc69roc69
20代で名古屋に一条工務店の家を建てました。
入居から1年以上経ちやってよかったこと
こだわったこと気になる点などレポートしていきます。
ポジティブおばけ
色に関する仕事をしています。
ファッションが好き。カメラが好き。
1991/4/29生まれ。B型
保育士の妻と2歳と0歳の息子と4人暮らし
家づくりのこと、インテリア
こだわったことや後悔ポイントを記事にしています。

居心地良い場所は自分でつくる!