レビュー|ニューバランスIO313はファーストシューズに最適!保育士がオススメする理由

たっちが出来るようになると早く買ってあげたくなるのが子どもの初めての靴。

いわゆる『ファーストシューズ』ですよね。

我が家も子どもが立てるようになると、

すぐに妻がご機嫌でファーストシューズを選んでました。

子どもの初めての靴何を買うか迷うのかと思いきや、(妻は優柔不断なんです)

保育士歴10年以上の妻はファーストシューズはコレ!と決めていました。

それがニューバランスIO313です。

保育士の妻がニューバランスIO313をオススメする理由は、作りの良さと着脱しやすいこと!

色々な子の様々な靴を履かせてきたという妻。

その中でもやはりニューバランスIO313はつくりがしっかりしていて気持ち良さそうなんだとか。おまけにベルトも太くて履き口も大きく開くから着脱もしやすいところも◎。

実際にファーストシューズとしてニューバランスIO313与えた感想、良い点、悪い点など紹介していきます。

子どもと親の両方が笑顔になれるファーストシューズを選びたい方はこのまま読み進めていってくださいね。

たれお

我が家はニューバランスIO313を選びました。

ファーストシューズにもぴったりな靴でしたよ。

new balance(ニューバランス)
¥5,283 (2023/05/27 11:39時点 | Amazon調べ)
\タイムセール祭開催中/
Amazon

ニューバランスIT313 Firstはベロとベルトが一体化しテープが両側から開くため小さい子はIO313より履かせやすいですよ。

new balance(ニューバランス)
¥4,546 (2023/05/27 11:39時点 | Amazon調べ)
\タイムセール祭開催中/
Amazon

ニューバランスIT313 FirstニューバランスIO313の違いについてはこちらの記事で詳しく説明しています↓

ニューバランスIO313がファーストシューズに最適な理由

ニューバランスIO313は造りがしっかりしていつつも柔らかく、子どもにとっての履き心地も良いです。

  • 着脱のしやすさ
  • サイズ展開が豊富
  • カラーバリエーションが豊富
  • 子どもの歩きやすさを考えれた設計
  • 手に入りやすさ

次の項目でひとつずつ詳しく説明していきますね。

着脱のしやすさ

ニューバランス313を履く子ども
大きなマジックテープで親も子も履きやすいですよ。

ニューバランスIO313は大きなマジックテープで子どもでも掴みやすく、履き口も大きく開くため脱ぎ履きしやすいです。

マジックテープが1本なのも履かせやすいポイント◎

子どもが小さなうちは親が靴を脱がせる機会が多いです。

ニューバランスIO313は親が子どもの靴を脱がせる時にも着脱のしやすさを実感します。

毎日のことなので靴を履かせやすいと日々のストレスが激減しますよ!

そして子どもが少し大きくなると自分で靴の脱ぎ履きをしたくなります。

自分で靴が履けると『できた!』という自信にもつながります。

ニューバランスIO313は履きやすいからそんな成功体験を積ませてあげるのにもピッタリですね。

つま

小さなうちはやってみたい!と思った時にできるだけうまくいく環境を用意してあげたいな。

サイズ展開が豊富

ニューバランスIO313はサイズ展開が豊富です。

12㎝~16.5㎝まで0.5㎝刻みでサイズ展開があります。

new balance(ニューバランス)
¥5,283 (2023/05/27 11:39時点 | Amazon調べ)
\タイムセール祭開催中/
Amazon

ニューバランスIT313 Firstであれば11㎝~14㎝まで0.5㎝刻みでサイズ展開があります。

こちらはベロがベルトと一体化していて両側から開くためより小さい子でも履かせやすいですよ。

new balance(ニューバランス)
¥4,546 (2023/05/27 11:39時点 | Amazon調べ)
\タイムセール祭開催中/
Amazon

サイズ展開が豊富だと子どもの足のサイズにあったものが選びやすいですよね。

我が家は1歳になったばかりの頃に12㎝のニューバランスIO313をファーストシューズとして贈りました。

たれお

外で履き始めたのはちょうど1歳になったくらいでした。

実際外で靴を履いて歩けるようになったのは1歳2か月くらいかな。

子どもの歩きやすさを考えられた設計

子どもの足の成長をサポートする機能を満載したINFANTモデル「IO313」。
心地よいクッション性を発揮するC-CAPミッドソール、グリップ性と軽量性に優れたブローンラバーアウトソール、脱ぎ履きしやすい面ファスナーを採用し、足にやさしい足育シューズです。

足育シューズって?

足育シューズは、足の発育に適した形状や素材で作られているため、普通の靴よりも子どもたちの足に負担をかけにくく、健やかな足の成長を促すことができます。

また、足の感覚を伝えることができるため、子どもたちのバランス感覚や運動能力の発達にも役立ちます。

手に入りやすさ

アカチャンホンポやベビーザらスなどの実店舗はもちろん、ネット通販でも購入しやすいです。

サイズに不安があるならば店舗でも試着出来ますがプライム会員ならネット通販でも試着出来ちゃいますよ。

Amazonプライム会員限定!
4足まで同時に7日間無料試着可能
しかも、料金後払い・返送料無料

>>30日間無料でプライム会員を試してみる

価格の面でもネット通販がお得に買えてお勧めです。

Amazonのセールでもよく安くなっています。

new balance(ニューバランス)
¥5,283 (2023/05/27 11:39時点 | Amazon調べ)
\タイムセール祭開催中/
Amazon
たれお

我が家はAmazonセールの時に次の靴を用意していますよ。

ニューバランスIO313をレビュー

お外で靴デビュー
歩き始めをしっかりサポートしてくれる靴です。初めは靴を履いてつかまり立ちから。

ちょうど1歳になったくらいからニューバランスIO313を外で履き始めました。

実際に商品の使用感をレビューしていきますね。

ちなみに我が家が購入したのはニューバランスIO313の12㎝でした。

良かった点

実際使用してみて良かった点を紹介していきますね。

気持ち良さそう

実際に商品を触ってもらえば分かりやすいのですが、靴自体が柔らかく造りがしっかりとしています。

履いていて気持ち良いのか子どもも初めて靴を履くのに嫌がりませんでした。

履かせやすい

履き口が大きく開くため履かせやすいです。

我が家の場合はニューバランスIO313で十分履かせやすかったですが、

不安な方はベロとベルトが一体化しテープが両側から開くタイプのニューバランス313 Firstがオススメですよ。

靴の形がコロコロ変わるよりも同じ形で慣れておいた方が子どももストレスがないんじゃないかと思ったのもニューバランスIO313購入の決め手のひとつでした。

耐久力がある

造りがしっかりしているためサイズアウトするまでは確実にダメになりません。

我が家の場合はファーストシューズはそのまま次の子に回せそうなくらい綺麗です。

ひとりしか使わない場合でも使い終わった後の靴をメルカリで売れちゃうくらい丈夫!

気になるところ

良いところばかりレビューしてきましたが、気になる点も紹介していきますね。

人と被りやすい

そんなに珍しい靴ではないため、保育園や公園で人と被ることがあります。

その分、多くの人に支持されている商品ということでしょう。

またカラーバリエーションが豊富なため色まで被ることは少ないです。

たれお

ぜひお子さんに似合う色を選んであげてくださいね

価格が高い

正直子どもの靴として値段は高めです。

2000円以下で買えるスニーカーもある中でセール時でもニューバランスIO313は4200円くらい、

ニューバランスIT313 Firstはセール時で3300円くらいします。

しかし実際に2000円以下の靴とニューバランスIO313を触ってみると価格差にも納得できます。

たれお

安いスニーカーはゴワゴワしていて固いものが多い印象。

自分でも履きたくない!

またこの履き心地でmikihouseなどのブランドスニーカーが1万円近くすることを考えるとかなり良心的な価格ではないでしょうか?

造りがしっかりしているので靴が悪くなるよりサイズアウトが必ず先にきますよ。

まとめ ファーストシューズにはニューバランス313がおすすめ!

我が家がファーストシューズに購入したのはニューバランスIO313の12㎝でした。

造りが丈夫で履き心地は柔らかく気持ち良い。

そしてテープが大きく履き口が大きく開くため親が履かせてあげやすい最高の1足です。

履かせにくい靴だとおでかけが億劫になってしまいますよね。

親にも子にも良い靴でおでかけを楽しんでくださいね♪

new balance(ニューバランス)
¥5,283 (2023/05/27 11:39時点 | Amazon調べ)
\タイムセール祭開催中/
Amazon
たれお

掲載している内容についてご質問がありましたら、

お問い合わせからお気軽にどうぞ

ABOUT US
たれおroc69roc69
20代で名古屋に一条工務店の家を建てました。
入居から1年以上経ちやってよかったこと
こだわったこと気になる点などレポートしていきます。
ポジティブおばけ
色に関する仕事をしています。
ファッションが好き。カメラが好き。
1991/4/29生まれ。B型
保育士の妻と2歳と0歳の息子と4人暮らし
家づくりのこと、インテリア
こだわったことや後悔ポイントを記事にしています。

居心地良い場所は自分でつくる!