【珈琲の消臭効果】ゴミが消臭剤に!マーナのコーヒーかす消臭ポットのすすめ

夏でも朝の珈琲はホット派のたれお(@tare0talshil)です。

珈琲が大好きで学生時代は喫茶店でバイトしてました。

珈琲の香りっていいですよね。珈琲自体は苦手でも珈琲の香りは好きな人が多いんじゃないかな?

今回はそんな珈琲を消臭剤として利用している我が家の話です。

我が家ではマーナの『コーヒーかす消臭ポット』を使用しています。

本来捨てるだけのコーヒーかすを消臭剤として利用できるなんて流行りのSDGsでしょ 笑

この記事はこんな人のおすすめ

・トイレや靴箱の匂いが気になっている

・市販の消臭剤の匂いが苦手

・コーヒーかすを再利用したい人

・マーナのコーヒーかす消臭ポットが気になっている

コーヒーの消臭効果について

コーヒーかすにそんな消臭効果があるの?と半信半疑な方も多いと思います。

そこでコーヒーかすの消臭効果についてまとめました。

結論から言うと活性炭の5倍の消臭力があります。

コーヒーかすは活性炭と同じ多孔質構造

消臭といったら『活性炭』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

『活性炭』は表面に無数の孔が開いている多孔質構造となっています。そのため活性炭は表面積が大きくニオイ分子を吸着させることで消臭しています。

コーヒーかすも活性炭と同じ多孔質構造なんです。しかも珈琲を抽出した後のコーヒーかすは水分を多く含んでいます。水分を含むことで吸着力が高まり活性炭の5倍の脱臭効果があることが研究から分かっています。

画像出典:UCC

コーヒー豆はアンモニアに効果はバツグンだ!

コーヒーかすは酸性です。

そのためアルカリ性であるアンモニアに絶大な効果を発揮します。

アンモニアはニオイの原因になりますからアンモニアを吸着することでかなりの消臭効果を発揮できます。

特にトイレなどにはぴったりな消臭剤になるのです。

マーナのコーヒーかす消臭ポットのすすめ

珈琲を淹れ終わったら珈琲かすを紙フィルターごと、マーナのコーヒーかす消臭ポットに入れるだけです。我が家ではコーヒーかす消臭ポットをトイレに置いています。

マーナコーヒーかす消臭ポット
トイレの片隅に置かれたマーナのコーヒーかす消臭ポット

今までトイレにはディフューザーを置いていましたが、設置して数日は良い香りだなと感じるのものの、しばらく経つとニオイで誤魔化しているような気分になってしまいます。

それがマーナ―のコーヒーかす消臭ポットを置いてからはニオイで誤魔化すのではなく、嫌なニオイを消臭してくれているのを強く感じます。

公式では2,3日でコーヒーかすを交換することをおすすめしています。しかし我が家では毎朝珈琲を飲むため、毎朝ポットのコーヒーかすを交換するようにしています。交換もお手軽のため毎日コーヒーかすを交換するのも苦になりません。

さらにこのポット食洗器の使用もOKです。ありがたい…!

このポットに入れなくても別の容器に入れたらいいんじゃないの?という声が聞こえてきそうです。

実は僕はこのポットを購入する前はペーパーフィルターに入ったままのコーヒーかすを小さなビーカーに入れてトイレに置いていました。

しかしビーカーだと風通しが悪くカビが発生しやすいこと、容器が小さいためコーヒー豆をこぼしてしまうこともありました。

マーナのコーヒーかす消臭ポットはコーヒーかすが乾燥しやすい釉薬を使用しない焼き締め製法で出来ています。さらにシンプルな構造なので、お手入れが簡単です。

蓋が付いているためうっかりこぼしてしまうということも少なそうです。

ペーパードリップのおすすめコーヒーメーカー

コーヒーかすをポットにいれるだけでお手軽と言っても毎日ペーパードリップなんてできないよ!という方もいるでしょう。

そこでペーパードリップタイプのおすすめのコーヒーメーカーをご紹介します。

シロカコーン式コーヒーメーカー
我が家のシロカコーン式コーヒーメーカー

以前までは手動のミルで豆を挽き、ケトルで毎朝ハンドドリップをしていました。しかし引っ越しで通勤時間が長くなり家を出る時間が早くなったこともあり、コーヒーメーカーのお手軽さに慣れてしまいました。

最近ではおやすみの日ですらコーヒーメーカーのお世話になっています。

たれお

だって楽だし、美味しい珈琲をいれてくれるんだもん 

コーヒーメーカーを買う時の僕のこだわりがペーパードリップタイプであることでした。

僕は基本的に朝、珈琲を飲むことが多いです。

ガツンとした珈琲で目を覚ましたい方もいるとは思いますが、個人的に朝飲むにはさっぱりとした珈琲が好みです。

そのためステンレスフィルターの大味な感じはあまり好みではないのです。

そしてたどりついたのがこちらのコーヒーメーカーでした。

ボタンひとつで豆を挽いて、ドリップまでしてくれます。

豆を挽く細かさも調整できますし、豆の量もマイルドとリッチの2パターンから選べます。ホットコーヒーで4杯まで同時に淹れることができます。

シロカコーン式コーヒーメーカースイッチ
豆の量、何杯分か設定し全自動でコーヒーを入れてくれます。

またガラスサーバーですが30分間の保温機能付きです。

味もバッチリ!

ペーパーフィルタータイプのため片付けもお手軽です。

今まではコーヒーフィルターと共にコーヒーかすをそのまま捨てていましたが、今はマーナのコーヒーかす消臭ポットへ入れてトイレに持って行くルーティーンになりました。

たれお

今までゴミだったものが消臭剤に!エコでしょ!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今まで捨てていたコーヒーかすが活性炭を超える消臭剤になるなんてびっくりですよね。

マーナのコーヒーかす消臭ポットを使わなくてもコーヒーかすの消臭効果は是非試してみて下さい!

ディフューザーや市販の消臭剤で嫌なニオイを誤魔化しているよりもすっきりしますよ。

それではまたお会いしましょう。

ABOUT US
たれおroc69roc69
20代で名古屋に一条工務店の家を建てました。
入居から1年以上経ちやってよかったこと
こだわったこと気になる点などレポートしていきます。
ポジティブおばけ
色に関する仕事をしています。
ファッションが好き。カメラが好き。
1991/4/29生まれ。B型
現役保育士の妻と2歳の息子と3人暮らし
家づくりのこと、インテリア
こだわったことや後悔ポイントを記事にしています。

居心地良い場所は自分でつくる!