冷凍宅配食が便利すぎた!おいしい幼児食もぐっぱをレビュー

休日のお昼ごはん、大人だけなら適当に済ませてしまうけど、子どもがいるとそうもいかないですよね。

お手軽で子どもが飽きないバリエーション豊かなご飯があればな~と誰もが思うはず。

そんな理想を叶えてくれるのがおいしい幼児食【もぐっぱ】 です。

解凍するだけで簡単お手軽!

プロの管理栄養士さんが監修しているから豊富なメニューで子どもも飽きません!

冷凍でストックしておけるので帰りが遅くなった時やご飯作りをお休みしたい時にもおススメですよ!

初回限定お得な人気お試しセット

おいしい幼児食もぐっぱレビュー

もぐっぱ届き方
こんな感じで届きます。たっぷり10食セット!

頼んだのは「おいしい幼児食もぐっぱ(人気おまかせ10食セット)」。

初回は一食当たり298円(税込み)で購入出来ちゃいます。

今回届いたメニューは

  • 高野豆腐のそぼろ煮
  • 煮込みハンバーグ
  • 鶏じゃが
  • さつまいもの甘露煮
  • 濃厚ポテトサラダ
  • マカロニのクリーム煮
  • 肉じゃがカレー風味
  • じゃがいものそぼろあんかけ
  • チキンクリームシチュー

いくつか実際に子どもに食べさせた様子を紹介していきますね。

高野豆腐のそぼろ煮を食べてみた

初めての高野豆腐は舌触りが苦手だったみたい。そぼろは美味しそうに食べてましたよ。

表示通り電子レンジ600Wで2分温めたけど真ん中が固くて手でほぐして、もう30秒加熱しました。

パッケージの中心と周りで温まり方に差があります。

味の方は生姜の味がしっかりしていて大人が食べても美味しく感じられました。

1歳2か月の次男は初の高野豆腐だったため舌ざわりがお気に召さなかったようで高野豆腐はあまり食べず…

そぼろの方は美味しそうに食べてました。

とろみがついていて食べやすかったみたい。

残った高野豆腐は妻が美味しく頂きました。

思っていたよりボリュームがあって1品でも満足度が高いです!

煮込みハンバーグを食べてみた

3歳長男も食べたくなって半分もらいました。

ぱさぱさせず、ポロポロと崩れず柔らかく食べやすかったです。

どうやったらぱさぱささせず、こんな絶妙な硬さで作れるのか…!

1歳2か月の次男も手づかみ食べで美味しく食べれました。

鶏じゃがを食べてみた

大きめの鶏肉が入っていて1歳の次男たべれるかな?と不安でしたがお肉がとってもやわらかくてペロリと平らげてました。

どうしたらこんなに柔らかく出来るんだろう~。

おいしい幼児食もぐっぱの良かったところ

  • 料理のバリエーションが多いところ
  • 調理方法が参考になる

次項で詳しく説明していきますね。

料理のバリエーションが多いところ

プロの料理人がメニューを考えているからか料理のバリエーションが豊かです。

今回届いた料理、じゃがいも料理が多いなぁなんて思っていましたがそれぞれが全然違った味で楽しめました。

調理方法が参考になる

パサパサにならない煮込みハンバーグだったり、とろみの付け方など参考になります。

肉じゃがをカレー風味にしたり家ではやらないアレンジもあって我が家の料理の幅も広がりそうです。

おいしい幼児食もぐっぱの気になったところ

良いところだけでなく気になった部分もお伝えしますね。

  • 原料が国産ではないところ
  • 添加物

次項でひとつづつ説明します。

原料が国産ではないところ

最終的な調理は国内工場で行っているようなのでそこまで心配はしていませんが、

スチームチキンやジャガイモなどが中国製造となっている点が気になりました。

原料までこだわると商品の価格も上がってしまうため仕方ないのかな。

国産材料にこだわった冷凍総菜見つけました!詳しくはこちらの記事で

添加物

これはこだわりすぎかもしれませんが、子どもが食べるものなので無添加だと嬉しいな~なんて思ったりしました。

無添加の冷凍総菜のオススメはコチラの記事で紹介してます

冷凍宅配食は我が家のおまもり

冷凍庫においしい幼児食【もぐっぱ】が入っていれば時間がない時やご飯つくりをお休みしたい時にも安心です。

初回限定で1食あたり298円買えるので一度ためしてみてくださいね!

たれお

私的には『濃厚ポテトサラダ』がめちゃうま!でした。

掲載している内容についてご質問がありましたら、

お問い合わせからお気軽にどうぞ

ABOUT US
たれおroc69roc69
20代で名古屋に一条工務店の家を建てました。
入居から1年以上経ちやってよかったこと
こだわったこと気になる点などレポートしていきます。
ポジティブおばけ
色に関する仕事をしています。
ファッションが好き。カメラが好き。
1991/4/29生まれ。B型
保育士の妻と2歳と0歳の息子と4人暮らし
家づくりのこと、インテリア
こだわったことや後悔ポイントを記事にしています。

居心地良い場所は自分でつくる!