新築計画中にエコカラットを諦めた3つの理由

おしゃれな家によく施工されているエコカラット。

私が新築計画中はまさにエコカラット全盛期!

もちろん、我が家も新築計画中にエコカラットを施工するか悩みました。

しかし結果的に我が家はエコカラットを施工しませんでした。

後からDIYでエコカラットを取り付けた話はこちらの記事で読めます。

2024年3月1日~3月31日まで公式サイトでセール開催してます!

通常39,600円⇒特別価格29,700円(税込)【25%OFF】

エコカラットセルフがお得に手に入れられるチャンス!

エコカラットセルフ

今回は我が家が新築計画中にエコカラット施工を諦めた理由についてお話しします。

  • エコカラットの施工を悩んでいる人
  • 新築計画中にオプション代が膨らんでいる人

は参考にしてくださいね。

エコカラットは後からでも施工できるから

エコカラットセルフ
引き渡された後にエコカラットセルフをトイレに施工しました。

エコカラットは後からでも施工しやすいため、我が家でのオプションの優先順位は低めでした。

床材を張り替えるだとかトイレを入れ替えるというのは住み始めてからでは手軽にできませんが、エコカラットは住み始めた後からでも施工しやすいです。

実際に我が家ではエコカラットセルフを2階のトイレにDIYで施工しました。

DIYで施工することでかなり費用を抑えることが出来ました。

アスタスショップ 楽天市場店
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon
\ポイント最大45.5倍!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\25%OFF&QUOカードPay3000円分貰える!/
LIXILパーツショップ

エコカラットセルフ

簡単には取り外せないから

通常のエコカラットって一度施工してしまうと簡単に取り外すことが出来ません。

気に入って施工したんだから取り外したくなることなんてないでしょ!

と思うかもしれませんが、住み始めてみるとやっぱり違ったなと思うことがあるんです。

我が家も気に入って選んだはずのトイレのアクセントクロスが気に入らず漆喰で塗りつぶしました 笑。

トイレの壁を漆喰で塗り潰した話はこちらの記事から読めます

通常のエコカラットは簡単には取り外せませんがエコカラットセルフだったら簡単に取り外すことが出来ます。

エコカラットセルフ取り付け
エコカラットセルフならマグネット式だから後から取り外して他に付けることも可能!

もし飽きそうな人は手軽に移動できるエコカラットセルフという選択もアリですよ!

脱臭、調湿効果はエコカラットセルフもしっかりとあります!

エコカラットセルフの消臭、調湿効果について考察した記事はコチラ

施工代金が高額

テレビボード後ろの壁一面エコカラットで施工されているお家をよく見かけますが軽く見積もっても10万円以上の金額がかかっています。

もちろんハウスメーカーやエコカラットの種類によって値段は変わりますが…

またエコカラットの脱臭、調湿効果は床面積の1/3くらいないと効果を感じられません。

エコカラットセルフの消臭、調湿効果について考察した記事はコチラから読めます。

我が家はエコカラットの効果を感じられる面積をリビングに施工するのは金銭的に現実的ではなかったため諦めました。

エコカラット諦めた家で3年住んでみて

新築計画中にオプションを取捨選択しました。

ここのハニカムシェードを電動にしたらよかったな、ここもう少し広かったらなという後悔はありますが、エコカラットに関しては選ばなかったことに後悔はありません!

気に入って選んだデザインでも住んでいるうちに飽きることも…

実際に我が家はトイレのアクセントクロスが気に入らず漆喰で塗り潰しました 笑。

トイレの壁を漆喰で塗り潰した話はこちらの記事から読めます

後からエコカラットが欲しくなっても我が家のようにDIYでエコカラットを取り付けるという選択肢もありますよ!

予算が潤沢にあればオプション付け放題ですが、そうでない場合、後からでも取り付けられるものは優先順位を下げると後悔が少なくて済みます。

後悔しない家づくりのために

人によって理想のお家は違います。

付けたいオプションの料金や家づくりにかかるお金もハウスメーカー毎で全然変わってくるため、

ひとつのハウスメーカーにこだわるのではなく色々なハウスメーカーや工務店を検討してみることが家づくりの後悔を減らすポイントです。

しかしひとつひとつの工務店、HMと予定を調整するのは面倒ですよね。

そんな時便利なのがLIFULL HOME’S 住まいの窓口

最大の推しポイントは店舗に出向かなくてもビデオ通話や電話で相談できること!

住まいの窓口

LIFULL HOME’S 住まいの窓口でできることは、大きく以下の6つ。

  1. 建築会社の紹介
  2. お金の相談
  3. 住まい選びの相談
  4. 家づくり進め方の相談
  5. 建築会社との予定の調整やお断り
  6. 家づくりに役立つ無料講座

中でも調整やお断りの代行をしてもらえるのが嬉しいですね。

しかも相談料無料で営業行為も一切ないため安心して利用できます。

もちろん特定の会社をゴリ押ししてくるなんてこともありません。

なぜ無料運営の秘密は紹介料を不動産屋さん側に負担してもらっているためです。

クレジットカードなんかと同じで顧客側には有利なサービスですね!

たれお

検討していたHMを断るのはなんだか申し訳ない気持ちで苦手でした。

僕も家づくり中にLIFULL HOME’S 住まいの窓口を知ってたら利用したかったです。

便利なサービスを活用して賢く家づくりを進めていましょう。

あなたの理想の住まいが建ちますように…

たれお

掲載している内容についてご質問がありましたら、

お問い合わせからお気軽にどうぞ

ABOUT US
たれおroc69roc69
20代で名古屋に一条工務店の家を建てました。
入居から1年以上経ちやってよかったこと
こだわったこと気になる点などレポートしていきます。
ポジティブおばけ
色に関する仕事をしています。
ファッションが好き。カメラが好き。
1991/4/29生まれ。B型
保育士の妻と2歳と0歳の息子と4人暮らし
家づくりのこと、インテリア
こだわったことや後悔ポイントを記事にしています。

居心地良い場所は自分でつくる!