蓄電池でどれだけ節約できる?我が家の実例をご紹介【うちは深夜電力しか買わない】

家を建てる時に太陽光発電は正直つけなくてもいいかなと思っていました、たれお(@tare0talshil)です。

しかし私が一条工務店で契約した際に蓄電池と太陽光パネルがセットになった『電力革命』キャンペーンを実施していたため蓄電池と太陽光発電を導入することにしました。

1年以上、太陽光発電、蓄電池を導入した家で暮らしてみた結果は…

蓄電池が優秀すぎる…!

太陽光発電に関しては立地や陽当たりなどに左右されてくるため全員にオススメはできません。我が家の場合はまぁ導入してよかったかな?くらいな感じです。

しかし、蓄電池に関してはこれから家を建てる方はもちろんのこと、今住んでいる家にも今から付けたらいいんじゃないかと思うくらい、優秀でした。

そんな蓄電池の凄さを我が家の電気代を晒しながら紹介していきますね。

こんな人におすすめ

・蓄電池の導入を悩んでいる方

・電気代を節約したい方

・災害に備えたい方


蓄電池でどれだけ節約できる?

一言で言うと1日中、深夜電力の価格で生活できます…!

もちろん、家族の人数や生活スタイル、太陽光の有無によっても変わってきますが、我が家の場合はそのくらい効果がありました。

以下の項目で詳しく説明していきますね。

我が家の実例をご紹介

我が家は私、妻、幼児一人の三人家族で屋根には太陽光パネルが10.75kW載っています。

オール電化で電力会社は中部電力でスマートライフプランで契約しております。契約容量は10kVA。

一例として2022年5月分の電気代を公表します。

我が家の電気代5月分
我が家の2022年5月分の電気代

オール電化の為、ガスはないので料理もお風呂も電気を使っています。

それでこの値段はアパートに住んでいた時を思うとかなり安くて住み始めたばかりの頃はびっくりしました。

なぜこんなにも安いのでしょうか。

もちろん一条工務店の家が高気密高断熱のためというのもありますが、

(今回は冷暖房のことをあまり配慮にいれないため5月の電気代をチョイスしました)

理由は蓄電池にあるのです。

詳しくは次の項目で説明します。

うちは安い深夜電力しか買わない

我が家の電気代が安い理由はずばりほとんど深夜電力しか買っていないから!

電気代明細
買っている電力の明細。ほとんどが安い深夜電力なのです。

安い深夜電力を買って蓄電池にためておくことで日中はその電力を使って生活しています。

ちなみに中部電力のスマートライフプランの電気料金は以下のようになっております。(2022年9月現在)

平日のデイタイムと比較するとナイトタイムの電気料金は半額以下!

@ホームタイムと比較しても1kWhあたり10円以上も安いのです。

太陽光パネルも設置していることもあり、昼間の高い電力を買うことはありません。

蓄電池のおかげで電気料金がほぼ半額になっているといっても過言ではありません。

我が家の蓄電池は一条工務店の『電力革命』でセットで購入したため、はっきりした価格は分かりませんが太陽光の価格を考慮すると25万円程で購入出来たことになります。

蓄電池の価格を25万円とすると3年ほどで元が取れてしまいます。

もちろん、一条工務店のパッケージプランになるのでこの価格で蓄電池だけを購入することはできないため、その点は注意が必要です。

(一条工務店で建てた人が蓄電池を後から追加購入した場合65万円かかったという情報がありました。)

卒FIT後の太陽光発電のお供にもおすすめ

太陽光発電の売電期間が終わってしまえば発電した電力は自家消費するしかありません。

そんな時にも蓄電池があると効率よく発電した電力を使うことが出来ますよ。

実は最近は電気代高騰に対応するために我が家では深夜電力も買わずに太陽光発電で作った電気を蓄電池にためて生活する実験をしております。

売電額より買う電力の方が高いなら買う量を減らしてしまおうという流行りの『N式』というやつです。

こちらもある程度結果がまとまったら記事にしたいと思います。

蓄電池は災害対策にもおすすめ

電気代節約と同じくらい蓄電池の推しポイント!

災害時で電気が供給されない場合でも家に蓄電池があれば電気を使うことができます。

日本全国で台風や地震、水害など色々なタイプの災害が増えています。

そんな災害で電気の供給が止まってしまっても電気が使えるなんて心強いことですよね。

蓄電池の容量にもよりますが、我が家の蓄電池の容量が7.04kWhのため通常通りの生活で半日くらい、節電していれば一日くらい生活できそうです。

さらにソーラーパネルも乗っているので天候によっては何日間か凌げそうです。

まとめ

蓄電池には以下のメリットがありました。

  • 蓄電池に安い深夜電力をためることができるため電気代を節約できる。
  • 売電期間が終わった後も蓄電池があればソーラーパネルの発電を無駄にしない。
  • 災害時も蓄電池があれば電気が使えるため安心感がある。


我が家は一条工務店の『電力革命』というキャンペーンで太陽光発電と蓄電池をお得にとりつけることが出来ました。

こちらは一条工務店で家を建てるパッケージプランのため他の方は導入することが出来ません。

では他の方はどこで蓄電池を購入したらよいのでしょうか?

私がオススメするのは以下のサービスです。

蓄電池の見積もりはおてがるでんちがオススメ

蓄電池って相場はどのくらいの値段なのか検討もつかない方が多いと思います。

蓄電池も家電や引っ越し料金と同じで見積もりを取ることが大切です。

その中でも是非見積もりに入れてもらいたい会社があります。

それは業界最安値水準【おてがるでんち】です。

おてがるでんちは業界最安水準を約束してくれています。

また万が一にも、他社の方が安い場合には徹底的に対抗してもらえます。

見積もりの際に他社の見積もりを送ることで徹底対抗してもらえますよ

さらに面倒な補助金制度についても代理で申請してもらえます。

見積もりは無料でとることができるので是非試してみて下さい。





ABOUT US
たれおroc69roc69
20代で名古屋に一条工務店の家を建てました。
入居から1年以上経ちやってよかったこと
こだわったこと気になる点などレポートしていきます。
ポジティブおばけ
色に関する仕事をしています。
ファッションが好き。カメラが好き。
1991/4/29生まれ。B型
現役保育士の妻と2歳の息子と3人暮らし
家づくりのこと、インテリア
こだわったことや後悔ポイントを記事にしています。

居心地良い場所は自分でつくる!